初めまして。

本堂万紀子と申します。

 

私が始めて英語に出会ったのは、中学の義務教育でした。

当時の英語の成績は、非常に悪かったです。

赤点ギリギリセーフでした(笑)

 

そんな私が英語と真剣に向き合い始めたのは、高校1年生の時。

ハリーポッターの続きが読みたくて、英語を勉強し始めました。

ハリーポッターは、原書(英語)が出版されてから、日本語版が出版されるまで1年かかります。

 

早く続きが読みたかった私は、思い切って、英語版ハリーポッターを購入したのです。

 

「一応、学校で英語習ってるし、辞書使えば読めるでしょ♪」

軽い気持ちで、洋書に初挑戦。

 

そして、見事に砕け散りました。

 

辞書を使っても、全く読み進められませんでした。

 

私は慌てて、英語の勉強を1からやり直しました。

中学1年の教科書からもう一度。

 

アメリカ人の先生と積極的に仲良くなり

英語を話す機会をできるだけ増やしました。

 

ディズニーの映画を英語で何度も見ました。

アラジンが大好きだったので、3日に1回は英語・字幕無しで見ていました。

 

とにかく、英語を一生懸命勉強しました。

そして、大学受験の高校3年生の頃には、英語が得意科目になっていました。

英語のおかげで、大学受験も上手くいきました。

 

大学入学後は、より「話す」力を磨くために、

留学生のチューターなどをして、英語力を磨いていました。

 

大学卒業後は、大手こども英会話スクールの講師の採用試験を受け、

厳しい採用研修に合格できました。

 

私の英語勉強のやる気はどこからきたのか?

 

ハリーポッターとディズニーです。

私にとって、「英語=エンターテイメント」でした。

 

ロックが好きな少年が、ギターを練習するのと

ハリーポッターとディズニーが好きな私が、英語を勉強するのは

同じことなのです。

 

英語って楽しいものだと思います。

 

私の英語教室には、

少年がギター教室に通うような気持ちで来て欲しいです。

 

将来絶対必要だから・・・

いつかやらなくちゃ・・・

という義務感ではなく、

 

英語ってかっこいい!

英語の歌が歌いたい!

英語って楽しい!

という気持ちで

キッズグリークラブSingyに通って欲しいと思います。

 

Singyの舞台で歌いたいから、

英語ができるようになりたい!と思って欲しいです。

 

「英語」も「音楽」も感覚的に学べます。

 

キッズグリークラブSingyでの経験が、

一生の宝物になりますように。

 

本堂万紀子

講師紹介

本堂 万紀子(ほんどう まきこ)
・こども英会話講師歴4年目。
・大手のこども英会話スクールで3年間講師をしていました。
・「優しい先生」とよく言われます。
・こども大好き!英語大好き!
・TOEIC 890 / 英検準1級